以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私・・・

以前、とある朝電話でおそらく中高年女性と思われる声で、「私、〇〇というものですけど、お宅様に独身の30代、40代の息子さんか娘さんはいらっしゃいますか?」との内容で話してきました。

父が出て、「ハイ」と答えたのですが、その後、「私どもは結婚のサポートを行う〇〇という団体です。」と言い、続けて、「一度、お伺いします。」と言って電話を切りました。

しばらくして、その人は自宅を訪れました。

約束の時間に自宅を訪れると、父に名刺を渡した後、リビングにその人を上げて話となりました。

その人は結婚相談所の人で、いわゆる結婚の世話焼きのおばさんです。

大きなファイルをカバンから出し、30代、40代の独身男女の履歴書と写真を持っており、それをおもむろに見せてきました。

父がお宅は「どこから来たの?」というと、「大阪に本社機能を持つ会社で、大阪支部から伺いました。」と言いました。

父がその後にネットで検索すると実際にその会社は存在しました。

入会の手続きや相手の紹介の流れなどを聞き、最後に料金体系を話され、入会金は10万円で、年会費1万円、セッティング1回が10000円、成婚時には男性が30万円、女性が10万円という金額でした。

その話をした後、すぐに、「候補のお相手の情報を持って来ております。」と言い、ただし、「入会の契約をしていただかなくては、ご紹介することはできません。」と言われたので、「契約書を見せてください。」と父が答えると女性は契約書を取り出しました。

細かな内容が多く書かれていましたが、女性を待たせて父は時間をかけて隅々まで読んだようです。

契約書の約款内容はほぼ、相手のいいように書いてあり、必ず結婚を保証するものではないことや、途中解約は返金しない内容や場合によっては追加料金を求めるなどの内容であったため、もう一度よく考えると言い、お引き取り願うよう女性に話すと、「お父さんがそんなことでは子供さんは幸せになれませんよ!」と強い口調で話してきたようです。

そのあともその結婚相談所からはしつこいアプローチがありました。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんで・・・

    休日は自分の趣味の釣りばかりで、彼女を作ることはしませんでした。

    同僚が次々と結婚をしているのを見ると、いつかはしたいと思っていましたが小遣いが自由に使えなくなるのが嫌でたまりませんでした。

    それでも、結婚相手を見つけようと思うようになり飲み会にも出るようにしました。

    若い世代の飲み会には話もついていけず、飲み会に参加する時間も無駄のように感じていました。

    もっと出会える方法はないかと、大阪にある結婚相談所に登録をしました。

    かなり勇気のいることでしたが、婚活がスムーズにいくからと職場の上司が勧めてくれたのがきっかけでした。

    結婚相談所はとても気軽に立ち寄れて、担当してくれた方も話しやすいと感じました。

    自分の理想の女性像なんかもじっくりと話を聞いてくれました。

    私に合いそうな女性を探してくれて、紹介してもらいました。

    休日には一緒に釣りができればと思い、釣りが趣味の女性を探してもらいました。

    初めて会ったときは、緊張しましたがなるべく沈黙がないように必死に話を続けました。

    女性と話すというのも久しぶりだなと思い、何回か会っていく中でだんだんと慣れていました。

    結婚相談所に登録をして婚活を始めてから、自分をもっとアピールするにはどうしたら良いかなど悩むこともありました。

    悩んだ分、次のデートの時には上手くいったと感じることができたりしました。

    積極的になれて、自分が成長できたと思います。

    相手のことももっと知ろうと、相手の話もじっくりと聞くようにしています。

    見た目だけではわからないこともあるので、相手の内面をもっと知ってどんな女性なんだろうと判断をしています。

    キレイな女性が一番ですが、内面も輝いている女性が良いなと思っています。

    婚活も何もわからない中で始めましたが、担当者の方がとても丁寧にサポートしてくれたおかげで順調に進んでいます。

    結婚相談所の存在は心強く、時には適切なアドバイスもしてくれて助かっています。

  • 結婚をしたのは5年前のことです。若い時・・・

    結婚をしたのは5年前のことです。

    若い時にはいろいろな人と付き合いをしてきて、危ないと思われるようなことも経験をしました。

    特に28歳の時から4年ほど、仕事の上司と関係を持ち、長く付き合いをしていました。

    彼には妻子がいたので、多くを望むことができなかったのですが、とても彼のことを大切に思っていました。

    しかし、30歳を超えてからもこの関係を続けているうちに将来が見えないことを実感することが多く、私も何らかの形でその関係を清算して、新たな人生を歩みたいという気持ちになったのです。

    そこで当てもなかったので、結婚相談所を頼ることにしたのです。

    結婚相談所といってもどのようなところなのかということはよくわかっていませんでした。

    ただ、彼よりもずっと条件の良い人と出会って幸せになって、自分を納得させたいという気持ちが強かったのです。

    私がお世話になることにした相談所は大阪に本社を置く規模の大きな相談所でした。

    オフィスに行ってみると、相談員の女性がとても親身になって話をしてくれました。

    いろいろな年齢層が登録をしているということやその一例などの説明を受けたのですが、とても良い条件の人が多かったのです。

    そこで入会をすることにして、話を待つことにしたのです。

    いくつかのプロフィールがくる中で、いいと思った人には実際に会うことができるようにお願いをしました。

    それでも自分がいいと思ったからといって会えるとの限らず、なかなかうまくいかないと感じることもありました。

    しかし、3人ほどの男性とお会いする機会があって、その中で魅力を感じる男性がいたのです。

    それはお互いそのような気持ちになっていたようで、付き合いを始めることにしたのです。

    それから半年、プロポーズをされて、出会ってから1年で結婚をしました。

    その後5年が経ちますが、子供が一人生まれて今は幸せな毎日を送っています。

    昔のことはよい思い出として、自分の心の奥底にしまってあるのです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP