仕事は順調にいっていましたが、なかなか良い男性との出会いが・・・

仕事は順調にいっていましたが、なかなか良い男性との出会いがありませんでした。

女性ばかりの職場ということもあり、職場では出会いは難しいなと思っていました。

それでも、友人に誘われれば合コンにも積極的に参加はしました。

のう、彼女がいたりと格好の良い男性にはもう相手がいるというのがほとんどでした。

結婚したら仕事を辞めたいと思っているので、男性の年収も多いほうが良いと思っています。

ですが、自分の希望通りの出会いはなく時間だけが過ぎてしまいました。

このままでは、女性として見られなくなってしまうという焦りもありました。

合コンでは、やはり若い子の方がチヤホヤされています。

思い切って、大阪の結婚相談所の中から資料請求して自分に合ったところを探してみようと決め行動しました。

初めは、結婚相談所のイメージが暗くあまり良く無い印象でしたが全く違ったものでした。

明るくて、自分の希望する職業の人にも出会える婚活パーティーがあり参加してみたいと思うようになり登録をしました。

合コンや飲み会では、思うように出会えないという現実にぶつかっていたので結婚相談所に登録したことは私にとって希望でした。

婚活パーティーに参加してみると、結婚に積極的な男性ばかりなので話しやすいというのがありました。

話しにくいことですが、婚活パーティーという場なので他の女性も積極的にアピールをしていました。

私も負けてはならないと思い、この人だと思った男性には自分から話しかけて少しでも良い印象を残しておくことに必死でした。

少しでも目立つように、派手にならない程度に印象のある洋服や小物を持つようにしました。

年収も自分が納得するまで妥協しないで理想の相手を探していくと、ピッタリの男性に出会うことができたのです。

周囲の幸せを喜べない時期もありいろんな苦労もありました。

結婚相談所に登録したことで人生が変わり、全てはこの出会いの為かと思うと今は幸せな気持ちでいっぱいです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 自分は昔から女性と話すのが苦手で、容姿のコンプレックスも強・・・

    自分は昔から女性と話すのが苦手で、容姿のコンプレックスも強かったのでこれまで実は女性とつきあったことがありません。

    そのため職場などで、ある程度の年齢になったら結婚して家族を持っていく同僚たちがうらやましかったです。

    ですが、いまどきは独身を通す男性も少なくないので、このまま独身でも何ら問題はないと、自分にいいきかせるようにしていました。

    本心ではやはり結婚したかったですが、相手がいなければどうにもならないので、毎日淡々と仕事をこなし家に帰る日々でした。

    そんな自分のことを心配してくれていた両親が、兄と話し合って、結婚相談所に申し込むことをすすめてくれたのです。

    いろいろネットやパンフレットで調べて大阪でよい結婚相談所があるのでそこに登録してみてはどうかといってくれました。

    自分としてはそういった結婚相談所に登録したところで、自分のことを気に入ってくれる相手などはいないのではないかと思いましたが、もうすでに申し込んだといわれましたので、仕方なく参加することにしました。

    思っていたのとは違って結婚相談所では非常に丁寧な面談のようなことをおこなってもらえました。

    とりあえずだれでもよいから相手を紹介するというようなことはけっしてなく、登録者はかなりの数でしたので、きちんと見極めて一人一人に合った相手を紹介してくれていました。

    さらに驚いたことは、自分のような男性でも、結構たくさんの女性が会いたいといってくれたことです。

    すごくうれしかったですし、相手が好意を持ってくれていることもあって、どの女性とも自然と話をすることができました。

    もちろんアドバイザーのアドバイスもありましたが、自分が変わってくような実感もありました。

    その結果、すんなりとよい人にめぐり合い、来春の結婚が決まりました。

    かわいい女性で、今は本当に幸せです。

    結婚相談所に申し込んで本当によかったと思っていますし、両親や兄にも感謝しています。

  • これまで結婚したいと考えた女性はいたのですがことごとくその・・・

    これまで結婚したいと考えた女性はいたのですがことごとくその機会を失い、今では自分もすっかり30代も半ばを迎えてしまいました。

    気がつくと5年ほど彼女はおらず、年齢のせいか会社での責任ばかりが重くなって休日も外出するのが面倒臭く一人で過ごすスタイルが楽に思えるようになってきました。

    そんな状態を客観視した時、やっぱりこれではいけないと思い、新たな出会い、それも本格的な結婚に向けた出会いを模索するために結婚相談所への登録を決意したのです。

    さすが大阪の結婚相談所というだけあって、そこに登録されている会員数も実に豊富です。

    私は趣味が映画と音楽なのですが、最初のカウンセリングではそんな趣味のさらに枝分かれするようなところまで聞き込んでくれて個人情報として記録してくれます。

    こう言った細やかな情報がのちにマッチングとなって実ってくるわけです。

    私の場合、結婚相談所が主宰する婚活パーティーなどにも2、3回参加してみたものの、皆の積極的なアピールがものすごくて、逆にカウンセラーさんにお願いして一対一で相手とあってお話しする落ち着いたスタイルで臨みたいということになりました。

    相手の女性も年収や趣味、性格、年齢、学歴などの面でさまざまな要望を出し、それがこちらの希望と一致する場合にマッチングが行われるわけですが、3ヶ月の間に5人くらいの方を紹介してもらうことができ、その中の一人と意気投合。

    こちらの返事とあちらの返事が無事に合致したことによって、めでたくカップル成立ということになりました。

    しかし重要なのはここからです。

    いよいよ自由なお付き合いが得きるようになるわけですが、その中では女性の気持ちや相手の本心などがわからないことも多く、そんな時には結婚相談所のカウンセラーに率直に質問して相手の気持ちなどについて相談に乗ってもらいました。

    そんな心がけが実ったのか、それから4ヶ月ほどが経った頃に私は彼女にプロポーズをして、彼女はそれを受諾。

    私にとって生涯忘れられない記憶となりました。

    今まさに2ヶ月後に迫った披露宴の準備に大忙しですが、仕事と並行して頑張りたいです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP