仕事にやりがいを感じているうちに、気づけば30歳を過ぎてい・・・

仕事にやりがいを感じているうちに、気づけば30歳を過ぎていました。

学生時代の友人のほとんどが結婚して子供がいましたが、特に人と違う生活をしていることを気にしたことはありませんでした。

しかし両親からは結婚してほしいと泣きつかれてしまったので、嫌々ながら婚活を始めることにしました。

しかし不本意だという気持ちがあったこともあり、友人から男性を紹介されても友人以上になることはありませんでした。

そんな状態を見かねた両親が勝手に見合い話を進めるようになったので、このままでは両親の意向にそった相手と結婚させられると怖くなり、自分で結婚相手を探すために大阪の結婚相談所に登録することにしました。

両親が紹介した見合い相手と結婚したら、絶対に実家に戻ってきて同居しなさいと言われることは目に見えていたので、大阪という都会で結婚相手を見つけて永住しようと考えました。

結婚相談所に登録しても、そう簡単には結婚相手は見つからないのではないかと不安がありましたが、登録してみるとお見合いだけでなくパーティーやイベントなど、いくつもの出会いの場をセッティングしてくれることがわかったので驚きました。

1対1はいかにもお見合いという感じがしたので、気軽に参加できるイベントに参加することにしました。

結婚相談所に登録した人だけが参加できるイベントなので、参加者は結婚を前向きに考えている人ばかりでした。

自分に合う人はいないのではないかと思っていましたが、話してみると同じ価値観を持った男性や同じ趣味を持った男性がいたことがわかり嬉しくなりました。

仕事場では男性とよく会話をしますが、プライベートでこんなにたくさん男性と会話をするのは久しぶりだったので楽しい時間を過ごすことができました。

誠実な人が多いという印象があり、結婚相談所で知り合った人となら結婚しても楽しいかもしれないと前向きに考えられるようになりました。

現在はイベントで知り合った男性と結婚を前提にお付き合いをしています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 社会人として働くようになってから、仕事が第一で必死になって・・・

    社会人として働くようになってから、仕事が第一で必死になっていました。

    昔は恋人もいましたが、別れてからは新たな出会いを求めることなくひたすら仕事ばかりをしていて、気づいたら周りは結婚していて自分が一人余ってしまっているということに気がつきました。

    結婚しなくてはならないという気持ちがなかったことに自分でも驚くほど、結婚相手を探さなくてはという気分になりました。

    友人に良い人を紹介してもらうべきかなと思いましたが、年齢的に結婚している人も多く、恋人がいない人なんてほとんどいないと友人から言われた時には衝撃的でした。

    その時に、結婚相談所を利用してみようと初めて思いました。

    大阪に住んでいるので、かなり多くの人と毎日すれ違っていてたくさんの人が生活していることは明らかでしたが、こんなに人があふれていても他人と関わる機会は全くないんだと思っていたので、結婚相談所に登録したところで何か意味があるのかなという疑いの気持ちも強かったです。

    でも、何もしないよりはマシだと思い思い切って相談所に行ったところ、イメージしているよりもはるかに多くの人が登録していることがわかり、出会いを求め結婚したいと考えている人は自分だけではないんだということにも励まされました。

    その後、登録して何人かの人に会いましたが、趣味があって顔も好みのタイプでもやはり何かが違うと感じる人もいたので見た目や趣味だけで判断するべきではないんだなと気がつくきっかけにもなって良かったです。

    登録してから、紹介してもらった相手は十人ほどいますが今は最後に紹介してもらった人と仲良くなり、食事に行ったり遊びに行ったりすることができています。

    お互いに結婚を視野に入れているということもわかっているので、話もしやすいし自然と結婚のことも話せるので気楽というのも結婚相談所を利用したおかげだなと思っています。

    なかなか出会いがない時代だと思っていましたが、結婚相談所なら出会いは溢れていると思いました。

  • 結婚生活というのはとてもいいものだと思います。・・・

    結婚生活というのはとてもいいものだと思います。

    ずっと独身できていて、好きなように生活をしてきました。

    帰りは飲みに行ったり、外食をしたり、男同士の付き合いというのもあるので、それを楽しんでいたという部分もありました。

    でも一人でマンションに戻ってきて、コンビニのお弁当を食べたり、病気になったときに一人で耐える時間というのは、とてもむなしいものでした。

    結婚に対しての意識はあったものの、踏み出せない自分がいたり、相手も見つからない状態でもあったので、諦めもありました。

    その気持ちが変わったのが、知り合いから結婚相談所を利用した話を聞いてからでした。

    知り合いは大きな結婚相談所で知り合った素敵な女性と結婚をすることができたことを嬉しそうに話してくれました。

    そんな話を聞いてみても半信半疑だったのですが、とりあえずその知り合いが利用した相談所に行ってみることにしたのです。

    コンサルタントの女性はとても親身になって話をしてくれて、いろいろな成婚例を説明してくれました。

    そこで少しその気になってしまった私は、その場で入会をすることに決めてしまったのです。

    その後、複数の女性との出会いがありました。

    子供がいて主婦らしい雰囲気の方もいれば、少し若い派手な女性もいました。

    やはり第一印象というのは大切で、実際に会ってみることでこの人とは合わないとか合うというのがなんとなくわかるようになりました。

    そして5人目くらいだったと思うのですが、仕事もして自立をしている女性で素朴な雰囲気の方と出会うことができたのです。

    都内ではない方だったのですが、何度か会ううちに一緒にいたいと思うようになったのです。

    その後、彼女と結婚するという話は順調に進んで出会ってから1年ほどで入籍をしました。

    今は大阪で二人で生活をしているのですが、やはり一人で暮らしているよりもずっと気持ちが穏やかにいられている気がします。

    本当に彼女に出会えてよかったと実感する毎日です。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP