二十代半ばで結婚を考えているのは、珍しいことではないし友人・・・

二十代半ばで結婚を考えているのは、珍しいことではないし友人で結婚している人も何人かいる程度でしたが、良い人に巡り会いたいと強く思ったので結婚相談所に登録することを決めました。

周りにいうと、まだ焦るような年齢ではないと言われましたが、とりあえず大阪の相談所に相談に行ってみることに決めました。

一つ目の結婚相談所は、会員数は多かったし成婚率も高かったので良いかなと思いましたが登録している人の年齢層が割と高く、自分の登録する場ではないかなと感じたのでその場では決めませんでした。

次に行った結婚相談所は、アドバイザーの方も若い女性で話しやすかったし、三十代の人の登録が多かったので良いかなと思い登録してみました。

婚活のためにわざわざお金を使って相談所に登録するとなると、少しでも早く相手を見つけたいという気持ちも募りましたが、ただ焦っても空回りするだけなので本当に良さそうな人を見つけるようにしようとアドバイザーの方が言ってくれて、頼りになるなと思いました。

婚活しているということから、結婚したいという意思のある人と出会うことができるので話もスムーズに進むのがありがたいなと思っています。

結婚相談所に行くと、お見合いのように二人で会って話すような出会いの場ばかりなのかなと思っていましたが、実際にはそれだけではなくパーティーやイベントも開催されていて、気軽に参加することができるのでより出会いの幅が広がるし、一度で多くの人と会って話をすることができるので効率も良いなと思っています。

異性の人との出会いの場ということはもちろんですが、同じく婚活をしている同性の仲間もできるので話も合うしお互いに相談し会ったりすることも楽しいです。

登録する前は、少し暗いイメージも持っていましたがとても明るい場で、結婚することに対してますます積極的に考えることができるようになっています。

見た目だけじゃなく、中身が大切ということもより強く感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 日常の生活の中で理想の男性に出会えることを想像していました・・・

    日常の生活の中で理想の男性に出会えることを想像していましたが、ドラマのような出会いは全くなく時間だけが過ぎてしまいました。

    合コンや職場の飲み会にもどんどん参加して出会いを求めていました。

    同窓会があれば必ず出席していましたが、カッコイイ同級生はすでに彼女がいたり結婚している人も多かったです。

    皆、手を打つのが早いなと思いながら独り身の寂しさを癒してくれるのはお酒でした。

    お酒に頼ってはいけないと思いながらも、飲み過ぎてしまい朝になって二日酔いということもありました。

    こんな毎日を過ごしていたら、自分の身体が病気になってしまうと思い大阪にある結婚相談所に登録をしました。

    自分でもかなり勇気のあることをしたなと思いました。

    合コンや飲み会で出会いを求めても結婚を考えていない人ばかりなので、時間の無駄だなと感じたのです。

    少しでも早くに出会えるようにと思ってのことでした。

    仕事でも責任職をしていたので、結婚しても仕事を続けられる相手を探していました。

    家事も子育ても協力してくれて、家事分担をしてくれると良いなと思っていました。

    女性なので子どもはいつか産みたいという気持ちがありましたが、できれば早い年齢で産めればと考えていました。

    自分の考えばかりが先に進んでしまい、婚活パーティーでは思うように男性と話せないことにガッカリもしました。

    いろんな体験をして、自分も成長できたかなと思っています。

    婚活をするようになって、心境の変化もありました。

    女性らしさを感じるようなファッションをしたり、細かい所に気を配るようになりました。

    大阪の結婚相談所は、サポート力があるなと感じています。

    親身になってくれて、どんなことでも相談できるくらい話しやすいのが気に入っています。

    信頼できる結婚相談所なので、成婚率も高くて実績があるんだと思います。

    私も幸せになれるという希望が持てたことが嬉しく感じ、これからも前を向いて最高のパートナーを探していきたいです。

  • Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。・・・

    Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。

    結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

    「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

    しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

    「そのお休みを有効活用していきましょう。

    1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

    Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

    Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

    トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

    (ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。

    )また、ユニークなエピソードがあります。

    初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

    「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

    大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

    どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

    どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

    このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

    そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

    それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

    私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

    このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP