両親が若くに結婚したので、自分も小さい頃から早く花嫁さんに・・・

両親が若くに結婚したので、自分も小さい頃から早く花嫁さんになりたいと考えていました。

高校や大学ではお付き合いをしている男性がいましたが、彼らは結婚願望がなかったり、将来設計に自分とは違いものを考えていることがわかったので残念に感じていました。

そんなとき、友人から早くに結婚したいのであれば、結婚相談所に登録することが確実だと言われたので、興味を持つようになりました。

説明会が開催されるというので、大阪の結婚相談所の説明会に参加したところ、その結婚相談所はハイステータスな男性ばかりを集めているので将来有望な人が多いと知りました。

入会費はある程度の金額が必要でしたが、普通に生活していたら知り合えない男性と知り合うことができるのであれば、自己投資になるのではないかと考えました。

それに早く結婚して子供が欲しいというのが夢だったので、自分の夢をかなえるためにも結婚相談所に登録しました。

登録した後、自分の詳細なプロフィールを作成しますが、できるだけ魅力的にみせたいと思ったのでスタッフと相談しながら丁寧に書き上げました。

そのおかげもあったのか、多くの男性からメッセージが寄せられ、その中から自分が気に入った人を選んでセッティングしてもらうことにしました。

初対面なので、結婚相談所の事務所内にあるフリースペースで顔合わせをすることになりました。

スタッフが最初に立ち合いをしてくれるので安心して顔合わせができました。

今までは同級生としか付き合ったことがありませんでしたが、紹介された男性は私よりも8歳ほど年上で、とても包容力があって優しい人だったので一目で気に入りました。

外見も素敵でしたし、職業も社会的に立派な方だったので気に入り、その後もお互いが気に入ったということで、外でデートをすることになりました。

年齢差はあっても結婚に対する考え方が共通していたので、すぐに婚約して結婚することになりました。

結婚相談所に登録してから1年もたたずに素敵な伴侶と巡り合うことができ、今も楽しい結婚生活を続けています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 20代の頃に勢いで結婚したことがありましたが、お互いが未成・・・

    20代の頃に勢いで結婚したことがありましたが、お互いが未成熟だったこともあり、喧嘩別れをしてしまいました。

    結婚するときに両親からまだ早いと言われたのにも関わらず押し切って結婚した背景があったので、離婚を報告するときには申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

    そのため再婚することにも躊躇いを感じ、40歳目前になるまでずっと独身を通してきました。

    しかし周囲の友人たちが子どもの話をしたり、嫁と一緒に旅行をして楽しかったという話を聞くたびに孤独を感じるようになりました。

    このまま一生、独身を通したら気楽だけれど老後は寂しいのではないかと考えるようになったので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

    その結婚相談所では、お見合いをセッティングしてくれるだけでなく、登録している人だけが参加できる婚活イベントやパーティー、セミナーに参加できるというのが魅力だったからです。

    特に離婚してからはほとんど恋愛にも縁がなくなっていたので、女性とデートをすることに不慣れさを感じていました。

    そのためセミナーに参加したら、少しは気の利いた言葉を言えるようになったり行動をとれるようになるかもしれないと期待したからです。

    セミナーに参加している人のほとんどが真剣に講師の話を聞いていましたし、かなり役立つ話が多かったのでしっかりメモを取りました。

    婚活イベントは趣向を凝らしたものが多かったのですが、料理を一緒に作るというものに参加しました。

    グループに分かれて決められた料理を講師の指示に従って作るのですが、同じ作業を楽しみながら会話をすることができるので、話題がつきることがありませんでした。

    作った後は一緒にご飯を食べるので距離を縮めやすいのが良かったです。

    料理を作るイベントで同じグループになった女性に好感を抱くようになったので、今度は1対1でセッティングをしてもらうことにしました。

    積極性が大事だと思うので頑張っていますが、結婚相談所のスタッフもしっかりサポートしてくれるのでありがたいです。

  • 私は高校中退をしてからひきこもりをしていました。・・・

    私は高校中退をしてからひきこもりをしていました。

    そのせいか、社会復帰した後も女性とのご縁がありませんでした。

    同僚の紹介で知り合った人もいたのですが、付き合うのを前提に遊びに行かないかとラインで訊いて、遊園地へ行こうという返事がきて、実際にデートをしたこともあります。

    しかし、その結果は惨敗でした。

    デート自体はそこまで悪くなく、楽しかったのですが、そのデートの終わりに好きですと告白して付き合おうとしたのですが、まだ友達だよね、と振られてしまいました。

    どうしても、青春時代を送ってこなかったツケが溜まっていて、タイミングとか雰囲気などが分からない部分があったのです。

    そして、大阪の結婚相談所に登録することになりました。

    お見合い形式ならば、結婚を前提にお付き合いできると思ったからです。

    つまりは、恋愛をしたくなかったからです。

    どうせ、女性なんか少なくて競争率が高いだろうな、と思っていたのですが、そこは日本の首都である大阪の結婚相談所ということで、女性もかなりいました。

    まず、結婚相談所でしたことは写真撮影です。

    やはり、外見が駄目だと幾ら性格が合っても友達で終わってしまいます。

    そして、大阪の結婚相談所で本格的に活動をしたいと伝えると、写真を見せられ、最高5名の人と月に申し込めると言われました。

    その大阪の結婚相談所は、お見合いをセッティングしてくれて、写真を見た相手が大丈夫ならばお見合いを開始するという形式でした。

    結婚相談所に5名申し込んで、大体月1人は会うことができました。

    多くの場合、そのお見合いから次のステップに上がれないのですが、結婚相談所が色々とアドバイスをしてくれて、何とか2年で結婚をすることができました。

    結婚相談所の人が親身になってアドバイスをしてくれたのが良かったですね。

    妻とは結婚してからデートをしました。

    デートが下手と笑われましたが、今ではそうしたことも笑い話として話せて幸せです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP