プリュネブライダル(prune bridal)

大阪の結婚相談所 住所:大阪府堺市堺区
電話番号:0723703535
ホームページURL:http://prunebridal.com/
連盟:IBJ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。・・・

    Hさんはシフト制のお休みが取りにくい大阪の男性です。

    結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

    「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

    しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

    「そのお休みを有効活用していきましょう。

    1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

    Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

    Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

    トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

    (ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。

    )また、ユニークなエピソードがあります。

    初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

    「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

    大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

    どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

    どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

    このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

    そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

    それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

    私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

    このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。

  • 私は大阪の某女子大の出身です。大学在学・・・

    私は大阪の某女子大の出身です。

    大学在学中から大学の組織として、アルバイトや仕事の斡旋、結婚相手の紹介などの業務をしているところがあることは知っていました。

    なぜなら、それを通してアルバイトを紹介してもらったりしたことがあったからです。

    その組織の窓口が大学のすぐ前の建物にあったことからもいろいろな手続きがスムーズで確実、ですから、とても安心して依頼することができたのです。

    そこに大学を卒業してからしばらくしてお世話になることになるとは思ってもみませんでした。

    大学を卒業して4年ほど経過して、卒業後に地元に戻った私は仕事に打ち込む毎日でした。

    しかし、友達から大学の組織の結婚相談所を利用して結婚を決めたという話を聞いたのです。

    ちょうど結婚式にも呼ばれることになったので、詳しくそのことを聞く機会があったのです。

    私の大学は都内でも知られる女子大で、国公立の有名大学や私立の有名大学などとサークル活動などでも関わり合いの深い大学なのです。

    ですから、そういった有名大学に息子さんが行っていて、結婚相手を探したいという親御さんがかなり登録をしてくるのだということでした。

    ですから、大学の結婚相談所では大阪大学や大阪工業大学、早稲田、慶應といった有名な大学の出身の人の紹介が多いのです。

    本人がなかなか相手を見つけることが難しく、親が登録をするのだと聞きました。

    そこで私も自分に合った方に出会うことができないのかということで、女子大の紹介所で相談をしてみることにしたのです。

    かなりたくさんの話があったのですが、私が興味を持ったのは慶應の方でした。

    実際あってみると、やはり知識も豊富で一緒にいて学ぶことが多い人だと感じることができました。

    結婚までの話はスムーズに進み、私も仕事をやめて大阪に行くことにしたのです。

    幸い、私は管理栄養士としての資格もあるため、転職もすぐに決まり、今は二人で共働きを続けています。

    毎日がとても充実しています。

  •  私が結婚相談所を利用するきっかけは、世間一般でいわれる結・・・

     私が結婚相談所を利用するきっかけは、世間一般でいわれる結婚適齢期となり、学生時代の友人の結婚式に出席する機会も多くなり結婚への憧れが高くなったのと、地方から大阪に上京して入社した会社に異性が少なく、出会いの場が少ないことや、元々内向的な性格もあって恋愛に対して消極的で、アドバイスや出会いのきっかけをつくってくれる結婚相談所が自分には向いていると思ったことです。

     今回私が利用した結婚相談所は大阪にある大手の会社で、会員として入会後、入会者の中から自分の希望の条件など検索し、お互いの同意のもとに実際に会うことができるというデータマッチング型の結婚相談所です。

    まず大手の結婚相談所を選んだ一番の理由は、会員数の多さと、会員同士のイベントやパーティーなどの出会いのきっかけを提供していたり、アフターフォローなどのサービスが充実していた点で、入会前は、利用料金も決して高いものではなかったので大手専用の結婚相談所の口こみや比較サイトなどから数社に絞り、さらに実際に資料を請求するなど情報収集にはとても時間をかけました。

     入会後はまず担当のスタッフからカウンセリングを受け、自分の性格や相手に求める自分の希望など様々なことを聞かれましたが、カウンセリングにはとても時間をかけており、その当時は逆にそのような慎重で時間をかけたカウンセリングに会社への信頼度も高くなったのを憶えています。

    その後、スタッフのアドバイスや自分の意見も交えて数回程実際に会うこととなりましたが、この時によかった点はお互いに同意があった時点で、相談所側が時間や場所をセッティングしてくれることで、いろいろ自分で場所を探したり、時間調整をするなどの手間がなかったおかげで積極的に利用することができ、そして早い段階でよい方とめぐり合い、自分では思っていたよりもスムーズに結婚することができました。

    今回私が結婚相談所を利用して成功したのは、入会後にサービスを積極的に利用したことと、恋愛経験が少なかったせいか、専門のスタッフのアドバイスを素直に聞き入れ、そのことを実行できたことで、今では結婚相談所を利用して本当によかったと思います。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP