ブライダルサロンすずらん

大阪の結婚相談所 住所:大阪府枚方市南楠葉2-2-3
電話番号:0728556715
ホームページURL:http://www.eonet.ne.jp/~bs-suzuran/
連盟:仲人ネットコム

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 運命的な出会いを夢見てしまい、普通の男性に魅力を感じなくな・・・

    運命的な出会いを夢見てしまい、普通の男性に魅力を感じなくなっていました。

    工場で働く彼氏がいましたが、残業が多い割には給料が少なかったのです。

    デートに行ってもお金の心配ばかりで、楽しめないということがありました。

    もっと、収入のある相手だったらお金の心配もすることがないのにと思う日々でした。

    デートをしても節約しようとする彼氏に、嫌気がさして別れることにしました。

    しっかりと収入のある安定した仕事の相手が良いなと思い、大阪にある結婚相談所に登録をすることにしました。

    職業も収入も自分の条件にある人を探せるので、婚活もスムーズに進むように感じました。

    公務員の男性が集まる婚活パーティーに参加してみました。

    不景気でも安定した収入があるというのは、この先結婚をしたことを考えるととても魅力でした。

    公務員の男性の身なりも元カレと比べるとしっかりとしていて誠実そうでした。

    細かい所もチェックしながら、いろんな男性と話をすることができました。

    中でも、同じ趣味を持った男性と話が盛り上がりもっと深く話せたらと思いました。

    趣味のツーリングを一緒にする約束もでき、婚活パーティーに参加して良かったと思いました。

    多くの男性に会っていかないと、出会いを逃してしまうんじゃないかと思い積極的に動きました。

    出会うことで、勉強にもなり話の仕方もオドオドすることなく慣れてきました。

    休日に一緒にツーリングに出掛けると、婚活パーティーの時とはまた雰囲気の違う環境で自然の中で楽しめることができました。

    同じ趣味があるというのは良いと感じます。

    話も合って、一緒の趣味を楽しめるので仲良くなるまでにはそう時間はかかりませんでした。

    普通の生活では出会えなかった男性と結婚相談所に登録したことで出会えたので良かったと思っています。

    運命の相手を自分の力だけでなく、結婚相談所という心強いサポートの中で見つけれて感謝しています。

    結婚まで、焦らずに進んでいきたいと思います。

  • 女性と話をするのが苦手ということもあり、今まで付き合ったこ・・・

    女性と話をするのが苦手ということもあり、今まで付き合ったことがありません。

    結婚したい気持ちはありますが、職場の飲み会に参加しても話せずに終わってしまうという感じでした。

    気になる女性は職場にいましたが、一度も声をかけることができないまま他の相手と結婚をしてしまいました。

    積極的に行動のできる男らしさが自分には足りないんだと感じています。

    何とか自分を変えたいと思い、大阪にある結婚相談所に入会を決めました。

    事前にいろんな結婚相談所を調べましたが、サポート力があって自分に合っていると感じたところを選びました。

    とにかく女性と話すのに慣れましょうと言ってくれたのが嬉しかったです。

    慣れるしか方法はないと感じていたので、とても心強い言葉でした。

    緊張しましたが、婚活パーティーにも参加をしました。

    初めは慣れることからで、徐々に女性と少しづつ話せるようになりました。

    自分でも、毎日が挑戦で成長しているなと感じることのできる日々でした。

    結婚相談所に入会している女性は、キレイな方が多いと感じました。

    こんなにキレイで、真剣に結婚相手を探していると知り自分にもチャンスがあるかもしれないと思えました。

    何回か婚活パーティーに参加していくと、自分の気持ちにも変化がありました。

    積極的に動けたり、女性の気持ちもわかるようになってきました。

    担当者の方も親身になって、サポートしてくれて支えてくれました。

    婚活は、自分一人では決してできなかったことだと思っています。

    女性に好かれるような服装も自分で勉強したり、担当者の方に相談したりしました。

    出会いたいという気持ちが強くなってきて自分にも自信が持てるようになってきたときに、理想の女性と出会えました。

    自分でも嬉しくて、毎日が楽しくて仕方ありません。

    相手の気持ちがわからなくて不安になった時も、前向きに考えて乗り越えてきました。

    自分に合った結婚相談所選びで、運命の女性との出会いがあるんだと思います。

  • 私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば・・・

    私が29歳のとき、弟が先に結婚したこともあり、両親から半ば強制的に結婚相談所に入会させられました。

    入会金および年会費はすべて両親が負担してくれたのを記憶しています。

    社名はあえてふせますが、業界ではそこそこ名前が通っており、払った金額はそれほどリーズナブルではありませんでした。

    半月に2枚~3枚の写真と簡単なプロフィールが送られ、気に入った相手と相談所で面会、そこからデートに出かけるといったシステムになっていました。

    デートはどこに行ってもよいのですが、私は大阪都内の赤坂プリンスホテルをよく使っていました。

    初対面ですから、どこかに遠出するよりも、ランチをしたりお茶とケーキなどで済ますことが多かったです。

    その時に、面会料として1回につき5,000円を支払うシステムでした。

    親を安心させるため、月に2回、土曜日に女性と会うのが私の仕事のようなものでした。

    これは完全に親孝行の一環なんだという割切り感のもとでの行動です。

    さまざまな職種の女性と会いました。

    デパートに勤務する方、歯科助手をされていた方、商社に勤務されていた方、バスガイドをされていた方もいたのを覚えています。

    1年間、人生修行のような感覚で女性とお会いしました。

    しかし、自分にピンと来る女性は残念ながらひとりもいませんでした。

    2度目、3度目のデートをした女性は数名いました。

    でも、そこから先にはすすみませんでした。

    当時、私は、大阪に好きな女性を残して大阪に赴任していました。

    その女性とは別れた形ではありましたが、心の奥底で忘れられない何かがあったのです。

    その女性とは、3年間、毎日のように会い、土日の時間も割いて社交ダンスの練習に明け暮れる日々をすごしていました。

    けんかもすれば心のそこから喜び、大切な二人だけの時間を共有していたのです。

    1年を通して自分が感じたことは、本当に心を開放してありのままの「素」の自分を見せ合った女性でなければ、長くは続かないということでした。

    そのことに気づいた私は、大阪へ向かう新幹線に飛び乗り、その女性のもとへ向かっていました。

    今は、その女性が私の妻であり、二人の子供もいます。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP