もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ・・・

もう20年も前のことになりますが、大学の3年生で、いよいよ就職活動だなという時期に、長く付き合っていた恋人と別れてしまい、心にぽっかり穴が開いたような毎日が続いていました。

日々の生活は大学とアルバイトと部活動で、しかも女子大だったためか、同じようなことの繰り返しばかりで、なんとなく味気がなく、刺激が足りない気がしました。

出会いもないし、なんとなく興味があるという軽い気持ちで、結婚相談所を訪れました。

母親くらいの年齢の相談員の方が、私の話をじっくりと聞いた後で、「いい方との出会いがあるから、ぜひ今、入会しなさい」と勧めてきました。

「ちょうど半年くらい前に、●●大学の4年生の方が素晴らしい方とカップルになられたばかりなのよ」と、関西にある有名私立大学の名前を挙げて、その方のケースを紹介してくれました。

その方は、大学1年生の時に入会され、何人かの紹介を受けた後、大手飛行機会社のパイロットの方とカップルになり、卒業後は就職せずに大阪で新婚生活を送ると決まっているそうです。

相談員の方は、あれこれと具体例を挙げながら、「結婚やカップルが成立しなくても、男性の紹介を受けると美味しい思いが出来て、女性にとっては人生経験を積む上でメリットが大きい」ということを熱心に説明されて、「何人か紹介を受けて、結局いい人がいないと思ったら、いつでも自由に脱会できます」ということも説明されました。

当時、男性は入会金30万で、女性は5万円でした。

結局私は5万円払って入会しました。

一年ほどは、毎週送られてくる紹介書と言って、男性の家族構成や仕事・趣味などの情報が載っている手紙を、わりと熱心に読んでいました。

照会書を見て気が合いそうだなと思った方数人とは、結婚相談所でお茶を飲んだり、食事に行ったりはしてみましたが、どの方ともカップルにはなりませんでした。

確かに、普段通りの毎日では出会うことができなかった方と出会ったり話したりはできましたが、結局は「ご縁がなかった」という感じに終わり、脱会しました。

地方都市の結婚相談所じゃなくて、もっと都会の、大阪の結婚相談所だったら、違う結果になっていた気がします。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  •  最近は男女共に恋愛に消極的な人が増えていたり仕事や趣味に・・・

     最近は男女共に恋愛に消極的な人が増えていたり仕事や趣味に熱中する人が増えていたりと、いわゆる「晩婚化」が進む要素がたくさんあります。

    そのような中、晩婚化が進むのに比例して需要が増えているのが結婚相談所です。

    結婚に関するアドバイスをしてくれたり、実際に出会いを斡旋してくれたりと、草食系の人々にとっては非常に役立つ場所ではありますが、結婚相談所にも色々な種類があり、中には悪質なところもあるので注意が必要です。

    では、どのようにして理想の場所を探せば良いのでしょうか。

     例えば、日本の三大都市の一つである大阪には当然沢山の結婚相談所があります。

    だからこそ、口コミなどをきちんと見たり複数の相談所をまわってみる事がとても大切です。

    結婚相談所を利用するにあたって料金が必要となりますが、それぞれの相談所によって全くと言っても過言ではないほど違いがあります。

    例えば、見積もりの段階ではそこまで高額でなかった場合でも、あとから「オプション料金」などと称してどんどん料金を加算させていくような悪質な相談所があるのも事実です。

    そのような事態を回避する為にも、結婚相談所の利用における料金の相場を知っておかなければなりません。

     結婚相談所の利用にかかる料金は、「入会費(登録費)」「月会費(年会費)」「セミナー料」「お見合いをする場合の料金」「成婚料」の5つで構成をされる場合がほとんどです。

    各相談所のこれらの費用をきちんと確認してから総合的に見て判断をする必要があります。

    また、これら全てにそれぞれ料金がかかる所もあれば、入会金や月会費は無料という所もありますし、逆に入会費が多少高額だったとしても、お見合い料金や成婚料を取らない所もあります。

    自分の経済状況に合わせて好みの所を選ぶ事が出来ますよね。

     結婚相談所は高額な料金がかかるというイメージがあり利用を躊躇する人もいるかもしれませんが、上記のように相談所によってかなり違いがあります。

    見積もりを複数の相談所にとるなどして自分にピッタリの場所を見つけて、理想の結婚が出来ると良いですね。

  • 大阪で結婚相談所を利用しました。 当・・・

    大阪で結婚相談所を利用しました。

    当時、私は40代に入ったところで結婚経験はありません。

    お付き合いしていた女性がいた時期もありますが、仕事が忙しかったので仕事中心の生活を送っているうちに、一向に結婚の意志を見せない私は見捨てられてしまった感があります。

    ただ、30代の頃はそれでも全く問題ないと思っていました。

    でも、40代になると親も体が弱ってきて、親に孫の顔を見せてあげたいという気持ちも生まれ、徐々に結婚願望が生まれてきて、結婚相談所に登録することにしました。

    私が登録したのは仲介型と呼ばれる形式で、スタッフが自分に合った女性を紹介してくれる流れとなります。

    紹介はまずデータと顔写真を提示されて、その人と実際に会うかどうかの返事をするのですが、男女共にOKという返事が出た時点で顔合わせとなります。

    顔合わせは相談所の近くにあるカフェで二人きりで行われます。

    ただ、初めの自己紹介の時だけお互いの担当スタッフも同席するので、一から十まで二人きりで仕切らなければいけないというわけではなく、流れはスタッフが作り上げてくれる中で、小1時間ほど二人きりで話をするということになります。

    時間になったら相談所に戻り、話を進めるか否かの返事をするのですが、これは本人に直接するのではなく、お互いのスタッフに回答をするので、万が一お断りされてもダメージは少な目です。

    私は2度目の顔合わせの女性を気に入り、話を進めたいと返事をしました。

    1度目に顔合わせをした女性は残念ながら話が盛り上がらず、また会いたいとは思わなかったのでこちらから断りました。

    でも、多分向こうからも断られていたと思います。

    そして2度目に会った女性は相手も話を進めたいという返事をしてくれたので、連絡先を交換して次は最初から二人で会う約束をしました。

    その際の会う場所や振舞い方なども担当スタッフが色々相談に乗ってくれたので、円滑に進めることが出来、今はその女性と順調に交際を続けています。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP