これは6年ほど前のことでしょうか。ちょ・・・

これは6年ほど前のことでしょうか。

ちょうど40歳になる前の月に思い立ったように結婚相談所に駆け込みました。

今まではそれほど焦りもなかったのですが、この時だけはどうしたことか、結婚をしたいという気持ちになったのです。

一人で仕事をして帰ってきてからご飯を食べるという生活はとてもむなしいものがあって、忙しい時にはいいのですが、そうでないときには寂しさがこみあげてくることがありました。

年を重ねることは止めることができないことなので、今の自分を見てくれる相手を探したいという気持ちになったのです。

ある程度の貯金もあったし、マンションくらいは購入できるくらいでもあったので、年下の男性でもいいという気持ちもあって、求める条件としては自分の年齢の前後10歳は許容範囲ということで学歴なども問わないができることなら自分よりも優れた人であれば、それに越したことはないということで出してみたのです。

40歳くらいになると、やはりそれほど話は多くはなく、若い男性は少し年上くらいならいいけれど、10歳年上ということに抵抗もあるようでした。

きた話は45歳から50歳くらいが多く、二人ほど自分よりも年下で37歳、39歳という人がいました。

実際に会ったのは、6人ほどでした。

年下の人はやはり話をしてみると若いなと感じることが多く、年上の人の方が落ち着きがあって、話をしてみても楽でした。

結果として大阪在住の47歳の男性と付き合うことにして、年齢も年齢だったので、半年したころに結婚をすることになったのです。

それから6年が経ちますが、待望の子供も2年前に生まれて、年をとってからの子育てに戸惑いながらも幸せな生活をしています。

やはり一人でいるよりも家族がいるというのはいいものだと思っています。

子供が成人するころには私たち夫婦はかなり高齢になっているのですが、子孫を残すことができるという喜びがあります。

結婚相談所には感謝しています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 調べてみると、いろいろな結婚相談所がありました。・・・

    調べてみると、いろいろな結婚相談所がありました。

    若いころは全く目に入らなかったのですが、それが年を重ねることで、自分でも意識し始めているということがわかるようになったのです。

    やはり今の時代、一人で生きていくのはさびしいものです。

    それを実感したのが、東北の震災のときでした。

    被災をしたわけではなかったのですが、それでも人の温かみを感じる瞬間というのはかなりありました。

    毎日の生活で人のぬくもりを感じることができるようにするためにもそのような相手に出会うことが重要だと思ったのです。

    結婚相談所としては、地元の小さな相談所にまずは出向いてみました。

    相談をしてくれる方が一人いて、いくつかのプロフィールを見せてもらうことができました。

    確かに入会は安いようでしたが、選択肢があまりなく、もっと大きな規模のところがいいと思うようになったのです。

    そこで大きな相談所に行ってみることにしたのです。

    大手の会社でよく宣伝を見かけることがありました。

    有名人が宣伝に出ていて、このような出会いがあるのではないかという期待もあったのです。

    そこで、地元の支社で話を聞いてみて、そこで入会をすることに決めたのです。

    全国区の会社なので、希望をすればかなり広範囲で人を紹介してもらうことができました。

    私は大阪に出てもいいという気持ちがあったので、大阪の方からのお話でも積極的に受けていました。

    自分が行くこともあれば、地元に来てくれることもありました。

    いろいろな人と出会って思ったのが、人間妥協が必要だということでした。

    学歴や年収、外見、年齢などで、全てが揃っている人というのはあまりいないものです。

    何らかの部分で妥協をしなければならないのだとそのときに感じたのです。

    そして私が付き合って結婚をすることになった人は7歳年上で髪の毛も薄く、少し太った人でした。

    それでも有名企業にいて、かなり収入は多く、高学歴の人でした。

    何を重視するのかということはその人次第だと思います。

  • 私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時・・・

    私は、大阪近県に住んでいたのですが、観劇が趣味で、独身当時から大阪の劇場やホールによく通っていました。

    しかし、終演時間が遅くなると、宿泊しなければいけなくなることも多く、「やはり大阪に住んでいると、いろいろな面で便利だなあ」と感じていました。

    ですので、ある程度の年齢になって婚活を始める時には、結婚後に大阪に住めるということを一番の条件として考えていく行くようにしました。

    大阪は人口が多いですから、単純に考えて、その条件ならすぐに見つかるのではないかと思って、最初は慣れていなくて不安だったこともあって、個人で経営しているという結婚相談所に入会しました。

    しかし、失敗したのは、登録している男性の数が少なかったことでした。

    月々増えていくという感じでもなかったので、「この中からお相手を選ぶことは無理」と思い、数ヶ月で退会しました。

    それからしばらくは、ネットや雑誌などで、自分に適した結婚相談所探しに時間を費やしました。

    今では、結婚相談所という名前でなくても、おしゃれなオフィスに相談に行くことができて、ネットでも自由にプロフィールを閲覧できて、気にいった異性に紹介してもらえるというシステムを持つ会社があることを知りました。

    登録している人数も、とにかく多いのでびっくりしました。

    専任のカウンセラーの方もついてもらえるので、結婚相談所と同じ形態です。

    早速、何社かの中からクチコミで評判の良かった会社のサービスに登録してみました。

    ネットで閲覧できるというのは、仕事をしている私にはとても有難いシステムで、休日にゆっくりと自宅で見ながら検討することができたので、とても楽な気持ちで取り組むことができました。

    幸い、あまり時間のたたないうちに、「この人に会って見たい」という方に出会えたので、仲介をしていただきました。

    メールのやりとりを続けて、実際に合ってみると、自分にとても合った方のように感じました。

    相手もそのように思ってくれていたようで、観劇をたまには見に行きたいという要望も正直に話してみましたが、大丈夫ということでした。

    今は、婚約期間中ですが、挙式の日が待ち遠しいです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP