お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両・・・

お正月やお盆には実家に帰るようにしていますが、帰るたびに両親からはいつ結婚するのという言葉を耳にタコができるほど聞きます。

そのうちに出会いもあり結婚できるとそう考えていたので、焦って相手を探そうとはしていませんでした。

大阪に一人暮らしを始めて、もう10年になり実家の両親も心配して言ってくれるのだということはわかっていました。

仕事が楽しくて彼女を探す余裕なんて全くありませんでした。

周囲を見渡すと、いつの間にか彼女を作っていたり結婚して子供までいる同期の姿に少し焦りを感じ始めました。

実家から結婚相談所の資料が届いた時は正直驚いてしまいましたが、両親も必死なんだという気持ちが良くわかりました。

結婚相談所のイメージがそれほど良くなかったので、資料だけでも見てみようくらいの軽い気持ちでした。

細かく見ていくと、結婚相談所での出会いもありかなと感じるようになったのです。

夜遅くまで仕事をしていたらなかなか出会いもないかもしれないと思い、結婚相談所の入会を決めました。

職場から近かったので、仕事が遅くなっても寄れる日もあり自分にピッタリでした。

親身になって相談にも乗ってくれて、いつの間にか自分の理想の女性像を自然に話しいていました。

結婚したいという気持ちももちろんでしたが、女性と話すのも久しぶりだったので女性とデートを楽しむということが自分の中でも挑戦でした。

話にも詰まらないようにと、最近の話題の情報を集めたりや自分のファッションにも気を使うようになりました。

細かい所まで女性は見ていると、結婚相談所の担当者の方が教えてくれたのでとても勉強になりました。

自分だけでは、ここまで婚活がスムーズに進まなかったと感じています。

サポート力があるので、安心して婚活ができると思いました。

自分に合いそうな女性がいると、すぐに連絡をしてくれてありがたいです。

実家の両親にも良い報告ができるように、理想の相手を探していきたいと思っています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。・・・

    私は大阪にある結婚相談所で婚活をしました。

    私は特段こだわりがあるわけではなく、ごくごく普通のOL生活を送ってきて、学生時代から社会人時代もそれなりにお付き合いした人はいました。

    でも、なぜかどのお付き合いも結婚には至らず、気付けはもうすぐ35才という年齢まで来てしまいました。

    30才ごろまでは定期的に来ていた合コンの誘いは徐々になくなり、もう結婚相談所しかないと思い登録することにしました。

    登録したのはデータマッチング型と呼ばれる大手の結婚相談所です。

    あまりカッチリしたお見合い形式の場は苦手なので、自分たち主体で進められるデータマッチング型が良いと思いました。

    また、大手であることも信頼感となり、親にも公表して家族の応援も得られました。

    自分の条件にマッチした人が定期的に通知されてくるので、その中からこの人と親しくなりたいという人を選んで連絡を送るのですが、それ以外にも私が誰かの条件にマッチして私にコンタクトを送ってきてくれる人もいるので、実質的な選択肢はかなり多いです。

    コンタクトが来る時点で自分が誰かの好みの条件にマッチしていたという事実が嬉しくて、私はコンタクトを受けた相手とやり取りをすることが多かったです。

    トータルで何人もの男性とメッセージのやり取りをしましたが、選択肢が多いせいか人によってはすぐに音沙汰がなくなることもあり、自分に何か問題があるのか不安になることもありました。

    そんな時は担当者に相談して、データマッチングにはよくあることだからそれはご縁が無かったと思って次に行くべきと励ましてもらいました。

    データマッチングは自分主体で婚活を進めることができますが、結婚相談所のスタッフは事細かな相談に乗ってくれます。

    定期的にお伺いの電話やメールが来ますし、自分から連絡をすることもできます。

    私は慣れるまでは本当に細かくメッセージの返し方などについても相談していました。

    今はまだ婚活中ですが、結婚相談所で良い出会いがあることを夢見ています。

  • 私は結婚相談所で今の夫と結婚しました。・・・

    私は結婚相談所で今の夫と結婚しました。

    私も夫も大阪在住で、同じ結婚相談所に通っていました。

    私達が使っていたのは仲介型と呼ばれるタイプで、割と手厚く担当者が関わってくれる種類の結婚相談所です。

    私は当時30歳になったばかりで、夫は30代後半です。

    まず、登録時に理想のタイプを担当者に告げて、あれこれ条件を提示しました。

    ただ、条件だけを見るのではなくて、私と面談する中で私の性格を掴んで、その性格に合いそうなタイプの男性を選んでくれるのがその結婚相談所の売りでした。

    今はデータマッチングという条件が一致する人を紹介してくれるタイプが人気のようですが、条件だけではなく人が人を見てその性格や雰囲気を持って「合いそう」という判断をしてくれるのはコンピューターにはできない技だと思うので、私はその点に惹かれました。

    担当者の方は熟練のスタッフという感じで、一を以て十を知るようなタイプの方だったので私は初めから信頼していました。

    そして紹介された男性が今の夫です。

    入会して初めての紹介だったので、入会から出会い(顔合わせ)まで費やした時間は1カ月以内です。

    ビックリするぐらいあっと言う間ですが、顔合わせの時から私はビビッときました。

    顔合わせで二人で話をしたのは30~40分ですが、すごく居心地がよくて安らぐような感じで、もっといろいろ話したいと思っているうちに終わってしまいました。

    夫も同じ気持ちだったようで、担当者に話を進めてほしいという回答をして交際がスタートしました。

    交際がスタートしたら終わりではなく、成婚に至るまで相談所はサポートしてくれます。

    特に夫はお付き合いしている間もあれこれ担当者に相談していたそうで、女性が喜びそうなデート場所だとか、プレゼントとか、気合が入り過ぎず、かといってやる気がないと思われないような絶妙なラインを保つために色々と相談していたそうです。

    その甲斐あってか、私達は交際から半年で結婚することになりました。

    婚活ってこんなに簡単なんだ、としみじみ思ってしまうほど、とんとん拍子でした。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP