ある時、私は何のために生きているのかとふと思ったことがあり・・・

ある時、私は何のために生きているのかとふと思ったことがありました。

ご飯を食べて、仕事に行き、良く働いてから家に帰ってきて眠るといった毎日の繰り返しの中で、楽しみなどがないように感じたのです。

もともとあまり趣味らしいものがなくて、休日も退屈な日々が続いていました。

テレビを見たりして、友達を話をしたり、一日中ゴロゴロしていることもあったりして、無意味に時間を過ごしていることもあったのです。

生きがいのようなものもなくて、物足りない毎日で生きている意味が見出せない時間がかなりあったのです。

男性と付き合いをしていくということも不慣れでしたし、そういったきっかけもあまりなく着てしまったところ、寂しさなどもあって、人恋しくなったりすることもありました。

そこでインターネットで出ていた結婚相談所に思い切って問い合わせをしてみたのです。

以前新聞の広告でも成婚率がよく、カップルの例などがいろいろ出ていたことを思い出し、何かメリットがあるのではないかと思っていたのです。

自宅のあるエリアで最も近い支店を紹介してもらいました。

思い立ったときに行動するのが一番いいと思ったので、すぐに行ってみることにしたのです。

相談員の方はベテランの方であって、とても親切でわかりやすく、そして今ある相手のデータなども概要も説明してくれました。

条件のよい男性が多いことに感激して、入会をしました。

すると、後日自宅に封書がきたりして、お相手のプロフィールを見ることができました。

いくつかきてもなかなか実際に会うことができる人というのは半分くらいで、あまり期待をせずに返事を待ちました。

結局、男性に会うことになったのは3人だけでした。

というか、3人目の方が今の彼だったのです。

彼に会ったときには、この人だという直感が働き、お互いに気持ちを確かめることができたのです。

少し遠距離で大阪まで行くこともあるのですが、それでも今は以前の退屈な生活から抜け出ることができたのです。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

    「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

    でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

    私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

    その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

    また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

    そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

    だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

    もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

    結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

    月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

    希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

    私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

    この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

    何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

    仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

    母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

    「結婚は一生もの」です。

    愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

    生活するにはある程度のお金が必要になります。

    打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

  • 結婚相談所を利用したことがある人には共感していただけるかと・・・

    結婚相談所を利用したことがある人には共感していただけるかと思いますが、「結婚相談所を利用する時には、どこに入所するのかが重要である」ということを非常に強く感じました。

    私が利用したのは、東北の一部にある相談所でした。

    正直、何を根拠に入所先を選べば良いのかということも分からず、見た感じや料金設定などを見て「適当な理由」で決めてしまいました。

    今ならインターネットで様々な情報を参考にすることも出来るでしょうが、その当時は簡単に情報を探せるような環境ではなく、インターネットを使ったとしても必要な情報を手に入れられないことが少なくありませんでした。

    私が利用した相談所に関して、調べようにもほとんど何も情報が無いままに入所を決めることになってしまいました。

    とは言え、実際に利用し始めるまでは何も不安を感じていませんでした。

    むしろ、「これで素敵な異性にたくさん会える」という期待を持っていたのですが、利用を始めてから数か月経った頃には「自分の選択が適切ではなかった」ということを痛感しました。

    その理由は、「出会いのチャンスがほとんど増えなかったから」です。

    結婚相談所主催のイベントやパーティーは開催されるものの、「参加者不足で中止」になってしまったり、開催されても「人数が少ない、ほぼ固定されているような状態」になってしまうことが多く、いつになっても気に入った異性を出会うことは出来ませんでした。

    こういった情報は実際に利用してみないことには分かりませんから、事前に何らかの形で知っていれば別の結婚相談所を選んでいた可能性は高いと思います。

    今から入所を検討している人は、出来る限り情報を集めてから「間違いない」と感じられるところに入所するようにすることをおすすめします。

    また、絞り込む際の基準として、「大阪で評価されている結婚相談所」を優先的に選ぶようにすると、より一層安心して利用出来る可能性が高くなるかと思います。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP