「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金を・・・

「結婚相談所に入会した」と人に話すと「出会いのためにお金をかけるなんて無理」と言われます。

でも、私的には恋愛と結婚は全く別物だという考えが昔からありました。

私の両親は若いころに大恋愛して結婚したのですが、若くして結婚したこともあり父の収入も少なく母は大変苦労しました。

その経験から私には「結婚するのなら安定した収入が望めるような人と結婚しなさい」と助言を繰り返していました。

また、私には自分のような苦労をさせたくないために、少ない給料の中、自分もパートを掛け持ちして大阪の大学に進学させてくれたのです。

そんな母親に感謝の意味もあり、「私も絶対に後悔しない結婚相手を見つけたい」を思っていました。

だからこそ、まだ、20代という若さながら結婚相談所に入会したのです。

もちろん、合コンなどの誘いもありそれなりに男性にはモテていたのですが、やはり合コンに来るような男性はレベルが低いのです。

結婚相談所への入会金は7万円で、月額は1万円も行きませんでした。

月額制なので基本的には何人の方とあっても変わりません。

希望の条件を満たす男性は多くいてうれしかったです。

私が若いこともあり、男性側から私のプロフィールや写真などを見て「会いたい」と申し込まれることが多かったです。

この時、「20代と30代での入会では女性は大いに差がある」と感じました。

何人かの方とお会いし、その中から誠実そうな今の旦那さんと交際が始まりました。

仕事的にも公務員ですので安定していますし、収入も十分なほど得ています。

母にも紹介したのですが「申し分ない」ということで、この春結婚することになりました。

「結婚は一生もの」です。

愛だけで生きていけるのは結婚して数年のことでしょう。

生活するにはある程度のお金が必要になります。

打算的といわれるかもしれませんが、より自分の求める希望の男性を見つけるのなら結婚相談所を利用するのがベストだと感じています。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかも・・・

    30歳になったときに、このままでは一人でいることになるかもしれないという思いや友達が次々結婚をしていく焦りなどが重なって、かなり気持ちとして落ちている時期がありました。

    どうにかしたいという気持ちもあったのです。

    私自身、見た目にも条件面でも悪いところはないと思ってはいたのですが、もうすでに相手がいるように思われることが多く、自分に合った相手に巡り合う機会がなかったのです。

    そこで、雑誌やインターネット、テレビや新聞などで宣伝をしていた全国区の結婚相談所を利用することにしたのです。

    出会いがたくさんあるということも期待していたのですが、結婚歴もない私にはいろいろな話がきました。

    近くの人もいれば、遠くの人もいました。

    もともと理系であって大阪都内の有名な女子大の出身であった私は相手に求めるものとして、理系の人で自分よりも学歴などでも優れている人が良かったのです。

    できることなら、医者などを希望していました。

    相談員の人から総合病院の医者の方が登録をしているという話があったので、少し期待をしていたのですが、お会いすることができませんでした。

    なかなか思うようにはいかないものだと実感しました。

    ほかにもいろいろな方に会うことができました。

    自宅まで来られるのは嫌だったので、自分の家から少し離れた駅付近の店舗などでお茶をしながら1時間くらい話をするというのがお決まりのスタイルでした。

    中には他県から来てくださる方もいたりしたことから、そういった方には少しお菓子などを持ち帰ってもらったりして対応をしていました。

    最終的には20人ほどの男性と会って話をしたりしました。

    ドライブに行ったりして、複数回も会ったりした人もいました。

    しかし、一緒に生活をするということがイメージできる人がいなくて、結局成婚することができませんでした。

    今は30代後半ですが、このまま1人かもしれないと思うことがあります。

    最近は友達からの紹介というのも少なくなりました。

  • 女性のほとんどいない職場ということもあって、普段から女性と・・・

    女性のほとんどいない職場ということもあって、普段から女性と話す機会はありませんでした。

    ですが趣味も多いですし、恋人のいない一人暮らしも結構気楽で気に入っていました。

    大阪ですと安い値段で食事をするところもたくさんありますので、毎日外食でも特に困ったことはありませんでした。

    そのためだんだん結婚から遠ざかっていくような感じでしたが、自分より年上で独身の同僚も少なくないので、別に結婚を焦ることもなかったです。

    ですが、さすがに40歳を前にしてこのまま一人はさみしいなあと思うようになったのです。

    なぜ急に考えが変わったのかわかりません。

    ですが将来のことを考えるとやはり誰かにそばにいてほしいと感じるようになったのです。

    独身を謳歌していると思っていた先輩が実は結婚したくてたまらないという本音を聞いたからかもしれません。

    それで、だれかいい人はいないかと紹介してもらうことにしたんですが、さすがに急には気の合うような人は見つかりませんでした。

    それにおそらくいきなり結婚というわけにもいかず、何年間かは付き合ってからということになりますので、年齢的にもむつかしいかなと感じていました。

    それでとにかく結婚という目標に進むために、思い切って結婚相談所に申し込むことにしたのです。

    本当に結婚したいのであればとにかくいろいろな人と知り合う機会を得なければなりませんし、相手も真剣に結婚を考えている人でないとよくないと感じたからです。

    そのためには結婚のプロに任せるほうが確実な気がして結婚相談所に登録しました。

    実際結婚相談所では非常にたくさんの人と知り合う機会がありました。

    婚活パーティなどにも参加できましたし、アドバイザーからいろいろなアドバイスを受けることができましたので非常に内容が濃く有意義でした。

    しばらくしてその結婚相談所で知り合った女性と結婚しました。

    同じ趣味も多く価値観も同じで、一緒にいて安らげる素敵な女性です。

    本気で結婚したいのであれば結婚相談所はとても頼りになると実感しました。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP