「大阪の結婚相談所ならいい出会いがあるはず」という思いを持・・・

「大阪の結婚相談所ならいい出会いがあるはず」という思いを持った理由は、地元では中々良い出会いに恵まれなかったためです。

私が住んでいる地域にも結婚相談所はあるので、まずは地元の比較的有名なところに入会しました。

決して安くはないコストを掛けて利用していたのですが、1年ほど利用した結果は満足できるものではありませんでした。

決して私が利用していた結婚相談所が悪いということではないと思いますが、個人的に思ったことは「候補者が少ない」ということです。

尤も、時期や入会する場所によってはその不満はすべて解消できる可能性があるでしょうが、私はより多くの候補者と巡り合うことを求めて大阪に進出しました。

幸い、大阪に住んでいる友人も結婚相談所を利用したことがあったので、その話を参考にしながら入会する場所を決めました。

コストのかかることなので慎重に選んだつもりですが、個人個人で重視する部分も違うでしょうし求めるものも違っているので、友人とは違った場所に入会することにしました。

地元で連絡を待ちながら過ごしていると、入会してからすぐに案内をもらいました。

内容は「お見合いパーティー」ということでしたが、前回も多くの参加者が居たということだったので参加してみることにしました。

当日、開催場所に行くと多くの参加者が居ました。

以前に私が地元で開催されるものに参加した時には30名ほどの女性が参加していましたが、今回は50~60名は参加している様でした。

そもそもの目的が「より多くの候補者と出会える機会を得たい」というものでしたので、まずはこの希望をクリアすることが出来てほっとしました。

そこでは住んでいる場所が違うという理由などもあってパートナーを見つけることは出来ませんでしたが、仲良くなった人が数名いてその関係で何人かの女性を紹介してもらうことが出来ました。

結局、地元からほど近い場所に住んでいる女性といい感じになることが出来たのですが、「利用者の数」は重要だと思う経験でした。

大阪の結婚相談所
  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

大阪の結婚相談所の口コミ

   

結婚相談所の体験談

  • 大阪23区内の結婚相談所を利用しました。・・・

    大阪23区内の結婚相談所を利用しました。

    私と夫はその結婚相談所を介して3年前に結婚しました。

    お互い都内在住で、私は都心で働くOL、夫は自営業でした。

    私はのんびり生きていたら何となく婚期を逃してしまい、周りが結婚しつくした30代半ばで真面目に婚活をしようと相談所に登録することにしました。

    夫はあまり女性とのお付き合いに興味がないタイプで、自営業なので出会いもなくのんびり生活していたら40代になってしまい、親の勧めで結婚相談所に入会したそうです。

    私たちが出会ったのは仲介型と呼ばれる結婚相談所です。

    仲介型の相談所はマンパワーで結婚相手にふさわしい人を選んでくれます。

    熟練のスタッフさんが人となりを見て、理想の条件だけではなく性格や雰囲気もマッチしそうな相手を選んでくれるのですが、私は夫が2番目に紹介された人でした。

    一人目に紹介された人はイマイチぴんと来なくてお断りしてしまったのですが、夫は初めから会話が弾み、あっという間にお顔合わせの1時間が終わってしまった印象で、また会いたいと思える相手でした。

    ちなみに夫は私は5番目の紹介者だそうで、けっこう活発に婚活をしていたようです。

    仲介型のメリットは担当者による手厚いサービスです。

    お顔合わせのお店や日時のセッティングから、当日の自己紹介まで全て担当者がアレンジしてくれて、軌道に乗ったところから二人で会話をすることができるので、自分で舵を取る必要がないので気持ち的に楽に婚活ができます。

    お顔合わせの回答も本人ではなく担当者に伝えますし、お顔合わせの次の段階に進めて初めて自分たちで会話をして親睦を深めていく流れになります。

    始めから自分たちだけで進めるとなると探り探りになりそうですし、直接お断りされたら傷も大きいような気がします。

    自ずと担当者とは密に連絡を取ることになるので、ちょっとしたことでも相談しやすいですし、なにより熟練のスタッフなのでなんでも的確に答えてくれてすごく頼りになりました。

  • 妻に出会えたこと、それが私の人生最大の幸せでした。・・・

    妻に出会えたこと、それが私の人生最大の幸せでした。

    そのきっかけになったのが、人にはあまりいえないことですが、結婚相談所でした。

    あまり良い出会いがなく、女性との付き合いにも慣れていなかったこともあって、30歳を過ぎても独身生活をしていました。

    さすがに33歳になって、まわりも結婚をして子供ができたりしているのを見ると、自分もどうにかしなければという気持ちになったのです。

    頼るあてもなく、人にも言い出すことができなかったので、結婚相談所を考えてみたのです。

    相談所もどこにすればいいのかわからなかったのですが、パソコンのメールに宣伝でくるところが目に付いたので、そこに電話をしてみることにしました。

    そして、オフィスに行くことになって、いろいろな方のプロフィールなどを見せてもらうことができました。

    いろいろな良いお話があったので、そのまま入会をすることにして、相談員の方ともよく話をしました。

    その際には近場でオススメの人がいるという話もあったのです。

    後日、オススメされた女性と会う機会がありました。

    どうやら、彼女も自分のことを勧められていたらしく、安心して話をすることができました。

    見た目にも自分の好みであって、さらには学歴や家庭環境も近いものがあって、とても話が合いました。

    とても楽しい時間を過ごすことができて、彼女と一緒にいたいという気持ちになったのです。

    その後は1週間に一度のペースで会うことで、お互いを理解しあう時間を作ることができました。

    出会いから3ヶ月ほどで彼女にプロポーズ、そして家を建てる計画も立てて、出会ってから10ヶ月で入籍、挙式、そして新居に入居ということで、大阪で二人で暮らしています。

    家を建てることができたのも、二人とも質素で普段から倹約に努めているからで、ある程度の頭金は二人で出すことができたのです。

    家に帰って、温かいご飯があると、本当に幸せな気持ちになります。

    休日は自分が作ったりしているのです。

大阪の結婚相談所を検索

PAGE TOP